2つの国際交流団体よりご寄付をいただきました

 

この度 国際交流グループ「IPA」と「TENぷらっと」様よりご寄付をいただきました。

 

 IPATENぷらっとは共に1998年に設立され、以来、愛知県名古屋市を中心に約20年にわたり国際理解及び交流、また留学生支援等のボランティア活動を続けて来られました。

 

名古屋市とその近郊にお住まいの外国の方を講師に招いての講演会や各国料理講習会、また日本文化を紹介する様々なイベントを開催。産業施設の見学などは英語でのガイド案内を選択する等、共に楽しみ学ぶ中から個人的な友情も育まれていきました。

 

2011年に東日本大震災が発生した際、IPATENぷらっとの有志の皆さんが被災地の支援学校に手作りの応援クッキーを贈られたことがきっかけで、翌2012年にアメリカのご支援者から贈られた手編みの帽子を同じ支援学校にお届けし、帽子の泉プロジェクトが発足しました。以来、両グループの皆様には当会主催のイベントへのご参加や、オリジナル曲の拡散等、温かい応援をいただいてきました。

 

両グループの特に人気のあったイベントである、名古屋大学でのIPAの留学生対象のしめ縄作り講習会、TENぷらっとのおにぎり作り体験は毎回たいへん多くの留学生が参加され喜ばれましたが、当会代表の知人から偶然紹介を受け知己を得て、その後帽子の泉プロジェクトオリジナル曲『あなたを想えば』『おぼろの月~Hazy Moonlight の中国語歌詞を担当してくださったジャンベイさんは、15年前にそのしめ縄講習会に参加されていたことが後からわかり、不思議なご縁を感じたりしました。

 

両グループ間の相互交流も長きにわたりずっと継続されてきましたが、惜しまれながら両会は昨年度末をもって解散されました。解散にあたり繰越金を帽子の泉プロジェクトの今後の活動に役立ててほしいとご寄付くださいました。心より御礼申し上げます。

 

長年の両グループの国際理解・交流活動へのご尽力に敬意を表し、帽子の泉プロジェクトも両グループの貢献に負けないように、魅力的で意義ある活動を続けていきたいと思います。

 

 IPATENぷらっとの皆さま、どうもありがとうございました!

昨年度IPA代表の服部様より代表の高木が

                          寄付金を受け取りました。

アンジーズ・スパがん基金年次報告書に「タオル帽子」が紹介されました

針治療やマッサージ、ヨガなどによる治療で、抗がん剤治療の副作用の苦しさを和らげることを目的とした「アンジーズ・スパがん基金」から年次レポートが届きました。

 

写真は「Angie’s Spa がん基金」代表・ナンシー・ベリーさんによる冒頭メッセージです。今年度の活動報告に続いて、寄付者や協力者、ボランティアスタッフへの感謝が綴られる中、私たちが贈ったタオル帽子ことも紹介されています。

温かな気持ちが海を渡り、多くの方に喜んでいただけましたこと、とても幸せに思います。

 

以下、抜粋部分を、ここに紹介させていただきます。

 

Thanks to our donor, Yuko Komada, who extended support for Angie's Spa           

internationally. Yuko gathered a group of friends in Japan to make hundreds of  

soft terry cloth hats, and send them to our cancer patients.

 

「アンジーズ・スパがん基金」を支えてくださったYuko Komada(帽子の泉プロジェクト)の国境を越えた活動にも感謝の意を表します。日本で「タオル帽子作ろう会」を開催、心ある方々とともに、何百もの柔らかなタオル帽子を制作して「アンジーズ・スパ」の患者の皆さまのために送ってくれました。

 

タオル帽子をお作りいただいた皆さま、ご協力くださった皆さま、応援してくださった皆さま、心から感謝いたします。どうもありがとうございました。

 

(全文は英語版サイトに掲載)

 

タオル帽子「宮城県立がんセンター」に寄贈

今年3月に行った「みんなで作ろう♪タオル帽子」の会の参加者で、その後、お仲間とタオル帽子を作って寄贈してくださった児玉さん。再びタオル帽子を作りためてくださり、40個を「帽子の泉プロジェクトに」寄贈してくださいました。

前回はアメリカのナンシーさんのアンジーズ・スパがん基金に送りましたが、「今回は国内のご縁のある団体へ」ということで、この度、帽子の泉プロジェクトが支援・交流を続ける名取市にある、「宮城県立がんセンター」へ寄贈させていただきました。

寄贈にあたり、昨年9月の有坂さんのライブの寄付金を社会福祉法人みのり会に届けて下った名取市議の丹野さん、「名取市手をつなぐ育成会」の阿部さんと渡辺さんが、今回もメッセンジャーの労をお取りくださり、12月21日「宮城がんセンター」のボランティア室にお届けくださいました。

どうもありがとうございました。

 

当日の詳しい様子を、丹野さんがご自身のブログにて紹介してくださいました。

記事は下の「丹野まさよしとがんばり隊」ボタンからご覧いただけます☟

中日新聞に掲載されました

11月27日中日新聞夕刊に

「帽子の泉プロジェクト」プロデュース曲「あなたを想えば」のことを紹介していただきました。

 

大切な人を想う気持ちは世界共通。

世界中のひとと一緒に歌うことができたら、という気持ちがつながり、

活動はゆっくり進んでいます。

 

「有坂ちあきライブin名古屋2016」を開催いたしました。

 9月11日「有坂ちあきライブ in 名古屋 2016」にご来場くださいました皆さま、どうもありがとうございました。

 全国各地からお越しくださった満員のお客様の会場に有坂ちあきさんの素晴らしい歌声が響き、トークではいろいろなエピソードが披露され、和やかな雰囲気が会場を包みました。

 ライブでは、「帽子の泉プロジェクト」プロデュースによる新しい楽曲『おぼろの月~Hazy Moonlight~』を有坂さんが歌ってくださり、歌にまた新しい命が吹き込まれました。『おぼろの月』の作詞者で難病ALSと闘う大嶋祐子さんも来場され、残された自らの声で想いを語り、同行のヘルパーさんが皆さんにその言葉を伝えてくださいました。

 また、今回も有坂さんのリードで皆さまに『あなたを想えば』を合唱していただき、お心のこもった歌声が会場に響き渡りました。

 本イベント開催に際し、皆様よりお寄せいただきました、たくさんの応援とお励ましに、心より御礼申し上げます。

 ライブのご感想等をお届けいただいておりますので、追って本ホームページにてご紹介させていただきます。この度は本当にありがとうございました。またぜひ皆さまとご一緒できる機会がありますように! 

帽子の泉プロジェクト 代表 高木久美子

読売新聞中部版「おぼろの月~Hazy Moonlight」記事掲載

9月11日にライブにて有坂ちあきさんに歌っていただきます、「帽子の泉プロジェクト」プロデュース曲、第2弾、

「おぼろの月~Hazy Moonlight~』が、

読売新聞中部版9月7日付朝刊で紹介されました。オンライン版でもご覧いただけます。(9月23日追記:オンライン版の掲載は終了しました)

おぼろの月~Hazy Moonlight

帽子の泉プロジェクトを応援してくださっている難病ALS(筋委縮性側索硬化症)患者のゆうさんと帽子の泉メンバー高木久美子(miko-miku)が一緒に作った楽曲です。刻々と身体の機能が制限されていく中で、立ち向かう気持ちと失意の狭間で心揺れるけれど、明日を信じたいという気持ちを歌にしました。ゆうさんのメッセージは人が生きることの根源的な問いを投げかけます。

作詞 ゆう&miko-miku 作曲  miko-miku 2016年

※ボーカルに合成歌声ソフトiVocaloidメルリ(i-style project)を使用し ています

タオル帽子の贈り物

「タオル帽子作ろう会」に参加してくださったKimikoさんが、お仲間と一緒に新たに60個の帽子を作ってくださり届けてくださいました。声をかけてタオルを募り、ロックミシンをかけ、レースで花を編み、チクチクちくちく。肌触りのよいカラフルな帽子とみなさまの温かな真心は6月にAngie's Spaがん基金へと海を渡りました。それから約2ヶ月後、8月再び41個の帽子をプレゼントいただきました。Kimikoさん、お仲間の皆さま、どうもありがとうございました。

有坂ちあきライブ in 名古屋2016

ダウンロード
上記フライヤーはこちらからダウンロードいただけます。
有坂ちあきライブ2016フライヤー(両面).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

「有坂ちあき ライブ in 名古屋 2016」 開催決定!


帽子の泉プロジェクトは、シンガーソングライター、有坂ちあきさんをお招きし、名古屋ワンマンライブ2016を開催致します。

 

抜群の歌唱力と歌の深いメッセージ性により、性別を問わず、幅広い世代から熱い支持を集める有坂ちあきさん。昨年3月と9月ライブに続く待望の第3弾です♪

 

 

・日時:9月11日(日)開演:17時30分 (開場:17時)

・場所:揚輝荘 聴松閣 
 名古屋市千種区法王町2-5-21 
  地下鉄東山線「覚王山」駅1番出口より徒歩約10分。

・入場料:前売 2000円。当日 2500円。

 

※案内チラシ配布、お申込み受付開始は7月中旬を予定しております。
 開催情報は、本サイト「有坂ちあきライブ」ページに順次掲載致します。

 

☆会場は大正から昭和にかけて各界要人の名古屋迎賓館として華やかな歴史を飾った
揚輝荘 聴松閣のホールです。名古屋市有形文化財施設に響く有坂さんの素晴らしい歌声をお聴き逃しなく! 

 

皆様のご来場をお待ちしております。