2014年・春、再び名取へ

みのり園 贈呈式にて
みのり園 贈呈式にて

●Jamieさん・Nancyさんと共に●

名取を訪問した翌年の2013年、このプロジェクトをどのように発展させていったらいいかを考えている時に、 ビッグニュースが飛び込んできました。Jamieさんが2014年に日本旅行を計画し、名取も是非訪問して帽子を届けたいというのです。50年来の友人Nancyさんも一緒です。2014年5月、名取駅で全員が集合。市議の友人も支援学校のPTAの方も、皆Jamieと初対面とは思えません。もちろん私達名古屋班も。 会った瞬間から笑顔が弾けます。

●みのり園●
今回はPTAの方が名取市にある社会福祉法人みのり会の施設の一つであるみのり園につないでくださいました。 みのり園はようやく新築した希望の施設建物を、津波で一瞬で失いました。でも今またみんなでがんばっています。
みのり園で製造販売しているクッキーは美味しいと評判です。
贈呈式ではJamieが通訳付きで英語でスピーチをして、直接帽子を利用者のみなさんにプレゼントしました。スピーチは、こうしてみなさんに会えてとてもうれしいということと、帽子を編んでいるGrace もまた、アメリカで、
自分の編んだ帽子が日本のみなさんに喜んでもらえるということで新たな生きがいと喜びを得ているというものでした。スピーチは「アリガトウ」という言葉で結ばれ、みのり会のクッキーをプレゼントされたJamieさんは大感激でした。
2012年に訪れた支援学校への表敬訪問も叶い、各クラスを廻り、生徒さん達と交流することができました。プロジェクトは今後も続いていきます。