3月11日みんなで作ろう タオル帽子 制作講習&協力会 開催いたします

 

みんなで「タオル帽子」を作って、がん患者さんにプレゼントしませんか。

 

「タオル帽子」は、抗がん剤治療の副作用による脱毛に悩む患者さんのために岩手ホスピスの会で考案され、広がりました。簡単に洗え、肌触りの良いタオル帽子は、使いやすく、夏の暑い時期にもとても快適だそうです。

 

 「作ろう会」では、長年大学病院等のボランティアとしてご活躍の糸井以久子さんご指導のもと、タオルをチクチク縫って作ります。みなさんに当日お作りいただいた帽子は、帽子の泉プロジェクトのアメリカの支援者が運営する、がん患者さんの支援基金Angie's Spaに寄贈させていただきます。

 

また、制作時間に余裕を持っておりますので、ご自身のお持ち帰り用もお作りいただけます。お持ち帰り用をご希望の方はフェイスタオルをご持参ください。

 

初心者歓迎。老若男女問いません。器用な人も不器用な人もぜひご一緒に!

家庭科実習以来、針を持ったことのない方でもダイジョウブです。

Angie's Spa(アンジーズ・スパ) 

アンジーズ・スパは、2014年に帽子の泉プロジェクトメンバーと共に震災被災地、名取市を訪問した、ナンシー・ベリーさんが設立した、がん治療患者にマッサージや針治療などを病院などにおいて無料で提供するための財団です。

 

◎日時:3月11日㈮13:30~16:30

(13:15受付開始)
◎会場:ウィルあいち 2F 創作スタジオ

◎講師:  糸井以久子氏

 名古屋大学付属病院、マクドナルドハウス、脳卒中障害者の会ドリーム等ボランティアとして活動
◎参加費: 無料
◎持ち物: 主催者側で準備します。

自分用に作りたい方はフェイスタオル1本(あまり地厚でないもの。無地か総柄が縫いやすいです)
◎お申し込み・お問合せ: 帽子の泉プロジェクト boushinoizumi@gmail.com
 070-5332-7552(高木)電話受付時間:10:00-20:00

 ※同事業は「アサヒグループ ワンビールクラブ様」からの寄付金を活用させていただいています。