「チャーリーレイン トーク&ライブ」開催しました!

昨日1028日(土)、ウィルあいち(愛知県女性総合センター)音楽スタジオにて、「チャーリーレイン トーク&ライブ」を開催しました。

台風の影響による雨にも関わらず、たいへん多くのお客様にご来場いただき、おかげ様で昼の部(第1部)、夜の部(第2部)とも、チャーリーさんの素晴らしい歌と、帽子の泉メンバーによる通訳付きの英国人らしい楽しい英語トークで多いに盛り上がりました。

 

チャーリーさんと奥様でマネージャーの好子さんとの帽子の泉プロジェクトの出会いは、共に東日本大震災の被災地を応援・交流していることがきっかけでした。

トーク&ライブでは、被災地の方の想いを聞いてメンバーが作り、帽子の泉がプロデュースする歌『あなたを想えば』の英語版“When I Think of You”をチャーリーさんが歌ってくださいました。また、一緒に歌おうコーナーでは、チャーリーさんのリードで“The Flowers Will Bloom”『花は咲く』を合唱しました。チャーリーさんの特別レッスンにより、最後に通して歌った時は、みなさん声の響きが初めとまったく違って、音に思いを乗せることの大切さを実感しました。

チャーリーさん、ありがとうございました!

 

ご来場いただきましたお客様、会場運営のお手伝いをしていただいた方々、またイベントや帽子の泉プロジェクトのPRにご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。昨日会場に設置させていただきました募金箱に皆様から多くのご協力を賜りましたことも併せて御礼・ご報告させていただきます。

お預かりした募金の総額は17,754円でした。ご挨拶させていたきました通り、宮城県名取市の社会福祉法人「みのり会」と福島の子ども達の支援をされている春日井市の「雨にも負けずプロジェクト」に、「帽子の泉プロジェクト主催『チャーリーレイン トーク&ライブ』」名で寄付させていただきます。

 

帽子の泉プロジェクトの記念すべき最初の活動は、2012年に被災地名取市にある宮城県立支援学校をお訪ねしアメリカのご支援者から贈られた手編みの帽子をお届けすることでした。その際、支援学校の高等部の生徒さん達が代表して帽子を受け取ってくださる贈呈式を日本語通訳付きの英語ですべて行ったことでした。

今回チャーリーさんをお招きして、音楽活動や日本で暮らす思い、出会いと繋がりについて英語でお話しいただき、素敵な英語の歌をご披露いただいたことは、帽子の泉プロジェクトの原点に通じる素晴らしい機会でした。

 

未曾有の大災害でありましたが、震災をきっかけに帽子の泉プロジェクトが生れ、新しい出会いがあり、その交流・友情がずっと続いています。これからも大切な誰かに思いを伝える活動を皆様とご一緒に行っていけたらと願っております。

 

ありがとうございました。

 

帽子の泉プロジェクト代表

高木 久美子