第52回NHK障害福祉賞入選!

昨年7月にユーチューブに公開し、9月の「有坂ちあきライブin名古屋2016<揚輝荘>」にて、有坂さんに歌っていただいた『おぼろの月~Hazy Moonlight』を題材に、帽子の泉プロジェクト代表の高木久美子(さん)が、歌の共作詞者であるALS患者のゆうさんとの出会いから歌を作るまでの歩みを書いて応募した今年のNHK障害福祉賞で、優秀賞を受賞しました <広報:駒田裕子>。

 

写真<表彰式全体・高木表彰>

*******************

 <ご挨拶>

日頃は、ゆうさんを、歌『おぼろの月』を、そして帽子の泉プロジェクトを応援していただき本当にありがとうございます。

去る12月6日にNHK放送センターで贈呈式が行われ、ゆうさんと一緒に出席して来ました。有坂さん、中国語訳詞のジャンベイさん・周游さん他、ご支援者の方にご参列いただきましてありがとうございました。

写真<懇親パーティーにて>

 

NHKハートネットTVの中野淳キャスターから高木の受賞の報を聞いた時の感想を聞かれたゆうさんは、自らの声で「驚きと感謝でした。」と答えられ、「歌が生きる支えになっていたので、とても嬉しかったです。たくさんの方に聞いて頂きたいと思います」と続けられました。

写真<中野キャスターインタビュー>

 

懇親パーティーでは、有坂さんが『おぼろの月』を歌ってくださいました。

選考委員のエッセイエスト柳田邦男氏、元ミスインターナショナル日本代表で人権啓発講師の鈴木ひとみ氏からは直々に曲に対してお褒めの言葉を頂戴し、ゆうさん共々大感激でした。

 

ALSはいまだ治療法が見つかっておらず、残念ながらゆうさんの症状も進行しています。でも、贈呈式でのゆうさんはいつもより表情筋もとてもよく動き、キラキラした笑顔が本当に素敵でした。

今後ゆうさんの症状がどんなに重くなったとしても、必ずゆうさんとコミュニケーションを取り続けていけるよう、これからもご支援者の方々のサポートをいただきながら、2人でいろいろ工夫しながら明日に向かって行きたいと思います。

 

入選作品集冊子はNHK厚生文化事業団より有償にてお求めいただけます。また、同事業団のホームページでPDFでお読みいただくことができます。帽子の泉プロジェクト設立のきっかけとなりました宮城県名取市との交流についても書いております。

ぜひお読みいただければ幸いです。

 

入選作品公開

NHK障害福祉賞優秀賞(第2部門)

「『おぼろの月』~ゆうさんと一緒に歌を作る」

 

帽子の泉プロジェクト 代表 高木久美子

 

*******************

 

帽子の泉プロジェクトでは、この機会に、ぜひ皆様にライブで有坂さんの歌唱による『おぼろの月~Hazy Moonlight』をお聴きいただきたく、来年5月に名古屋にてコンサートを開催することとなりました。

詳細が決まりましたら、本HPにてご案内させていただきますので、ぜひお一人でも多くの方にご来場いただけますよう、帽子の泉プロジェクトスタッフ一同よりよろしくお願い申し上げます。